So-net無料ブログ作成
検索選択

「汚れた手」上演情報 [演劇]

 6月1日~9日、俳優座劇場で行われる劇団昴による「汚れた手」の上演についての詳細が劇団ホームページにあります。
http://www.theatercompany-subaru.com/public.html

以下転載します。
ーーーーーーーーーーーー
■劇団昴公演■
協賛 (財)現代演劇協会
『 汚れた手』
作 ジャン=ポール・サルトル
演出 森新太郎(演劇集団 円)

この世に自分の居場所を見出せない若者ユゴー。彼は生甲斐を得るために入党を果たし、葛藤渦巻く抗争の中に身を投じる。殺伐とした世界。若者は一人の男の暗殺に自らの使命を見つけ出す。ピストルを向けるべき標的。しかしその男の言動に触れるうち、ユゴーは男の豊かな人間性に惹かれていく…。1948年に初演され、時代に大きな衝撃を与えたサルトルの問題作。

ジャン=ポール・サルトル Jean-Paul・Sartre (1905~1980)
フランスの文学者・哲学者。第二次大戦中、抵抗運動に参加。戦後、実存主義を提唱。世界に大きな影響を与え続けた。主な小説に『嘔吐』『自由への道』、論著に『存在と無』などがある。1964年ノーベル文学賞に選ばれたが、「人間は生きながら神格化されるには値しない」とこれを辞退した。戯曲も多数。



中西陽介 ユゴー
秋間 登 カルスキー
伊藤和晃 シャルル

牛山 茂 ポール公
水野龍司 エドレル
宮本 充 ルイ
北川勝博 ジョルジュ

佐々木誠二 イヴァン
鳥畑洋人 スリック
三輪 学 レオン
大島大次郎 フランツ
高山佳音里オルガ
染谷麻衣 ジェシカ
●スタッフ
美術○伊藤雅子 照明○古宮俊昭 衣装○西原梨恵 音響○藤田赤目 舞台監督○黒木辰男
宣伝美術○坂本志保 イラストレーション○安齋 肇 制作○演劇企画JOKO/劇団昴

●公演日時
6月1日(土)~9日(日)

※開場は開演の30分前
◎=オープニングチケットデー、一般料金3500円。(劇団昴のみ取扱い)
★=公演終了後に演出家・出演者を交えたポストショー・トークを行います。
●前売開始 2013年4月17日(水)

●入場料金
一般:5000円 U24:3000円 オープニングチケット:3500円
※U24=24歳以下の方対象。ご来場の際に年齢の証明できるものをご持参ください。
全席指定

劇団昴チケットコール 03-6907-8415
(平日10時~18時)
電子チケットぴあ 0670-02-9999
【Pコード:427-078】
ローソンチケット 0570-000-407
【Lコード:35651】

●会場
俳優座劇場
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 1

ショウペンハウエル

はじめまして、
実は「存在と無」松浪信三郎(人文書院)を購入しました。
三島由紀夫の「不道徳教育講座」の中で色気の定義にこのサルトルの著作から【色気とは不自由さの中にある】という格言を知りました。
凄く感動しまして、一見マイナスと思っていました私の職業が長所であったと確信できました。ところが上記の本を読んで探したところ、該当する部分が見当たりません。三島由紀夫はどの部分でそれを引用したのでしょうか?もし該当部分があればページと出来ましたらフランス語の原文も教えてください!
by ショウペンハウエル (2013-05-28 11:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。