So-net無料ブログ作成
検索選択

日本サルトル学会会報 第49号

Bulletin de l'Association Japonaise d’Etudes Sartriennes N°49 novembre 2016
日本サルトル学会会報 第49号 2016年 11月
次回の研究例会のお知らせ
第38回研究例会が下記の通り開催されますので、ご案内申し上げます。
次回の研究例会では、最近博士論文を提出されました根木昭英、森功次、両氏の博士論文合評会を行います。多くの方のご来場をお待ちしております。
第38回研究例会
日時:2016年12月3日(土) 14 :30~
場所:立教大学 池袋キャンパス 5209教室(5号館)

 14 :30 -16 :15  提題者:根木昭英 Akihide Negi (司会:北見秀司、特定質問者:水野浩二)
       「La « Poésie de l’Échec » : la littérature et la morale chez Jean-Paul Sartre」(「挫折のポエジー」――ジャン=ポール・サルトルにおける文学とモラル)
   
(15分休憩)

 16 :30-18 :15 提題者:森功次 Norihide Mori  (司会:生方淳子、特定質問者:永井玲衣)
「前期サルトルの芸術哲学――想像力・独自性・道徳」
  
 18:30    懇親会

今回の合評会のために、両氏の博士論文はweb上にて公開されております。各自事前にご参照下さい。
 根木昭英 博士論文 https://goo.gl/cPL6k4
 森功次 博士論文  https://goo.gl/BB7MKA
    ※どちらもResearchmap上の「資料公開」ページになります。


サルトル関連文献
・ 齋藤元紀・澤田 直・渡名喜庸哲・西山 雄二編『終わりなきデリダ: ハイデガー、サルトル、レヴィナスとの対話』法政大学出版局、2016
・ 赤阪辰太郎「理想と現実の彼方にある倫理――サルトル『文学とは何か』における承認論の意義」、『フランス哲学・思想研究』、第21号、日仏哲学会、2016年9月、pp. 194-205.
・ 赤阪辰太郎「書評:澤田直編『サルトル読本』」『フランス哲学・思想研究』、第21号、日仏哲学会、2016年9月、pp. 274-277

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る